新型(新作)iPhone(アイフォン)2019発売日,時期,予想,最新情報


<<最新記事を紹介します!(随時更新)>>(記事本文は下)

ソフトバンクへ乗り換える前にご覧ください

格安スマホ(格安SIM/MVNO)とは!?通信費用を半端なく節約する方法

格安スマホ(格安SIM)に関するキャンペーンまとめ!(随時更新)

iPhone, Xperia, Galaxyなど最新の海外SIMフリー端末購入はこちら 

Surface Studio 2対Surface Studio 1比較:アップグレードは確かだけど

Surface Studio 2対iMac(2017)比較:All-In-Oneデバイスのキングは?

Surface Studio 2対iMac Pro比較:50万円対決(あくまで基本価格・・)

Surface Studio 2レビュー:2つの罠、2年前のあれをまさか

次の新型iPhoneがこれで全部わかってしまう・・・

Sony Xperia XZ4:日本で最も期待されているアンドロイドスマホ

Zenfone 6:ゼンフォン6は再びMVNOを制覇するか?

Lenovo Z5 Pro GT:え、このスペックでこの価格?!ふざけてる!良い意味で

Apple AirPower(エアーパワー)とは?一体何が起きた!?

Pixel 3 Lite:Googleの究極格安スマホ

新型iPad Mini 5:ミニはまだ生きてるよ!(多分)

Huawei Honor V20:期待のミドルレンジ型スマホ

新型iPad Pro(2019)はこんなんである

Huawei Mate 20 Xレビュー:史上最「巨」!?

Huawei P30 Pro:日本で最も愛される格安スマホ?

Huawei Nova 4:スクリーンに穴が空いている!?

Huawei Mate 20 Proレビュー:2018年最高スマホ

Pixel 4:次のGoogleスマホはどんなん!?



*スポンサードリンク*





*******************************************************************
ここから本文です。



 

2019年度にもiPhoneは発表されるでしょう。
その新型(新作)iPhone(アイフォン)が
いつ発売されるのか、価格(値段)はどうなるのか
スペック(仕様)、デザイン、特徴はどうなのか
など、様々な予想、最新情報が漂い始めています。
これからそれらの噂、予想、最新情報などを
まとめてみたいと思います。

 

 

 

新型(新作)iPhone(アイフォン)2019の名前

 

 

 

Apple(アップル)は2017年に従来のアイフォンデザインと
大きく掛け離れたiPhone X(アイフォン・テン)を
発表しました。そして2018年にはiPhone XS
(アイフォン・テンエス)、iPhone XS Max(マックス)、
iPhone XR(アイフォン・テンアール)
発売しています。iPhone 8の後継端末が
iPhone XRなのでiPhone 9は飛ばされる形になりました。
だから2019年の新型アイフォンの名を予想することは
以前とは違って結構難しいです。
でも一番有力なのはやはりX(テン)の次である
XI(11)でしょうね。2019年度のアイフォン
フラグシップフォンの名はiPhone XI(イレブン)か
iPhone 11になる可能性が一番高いと言えます。
しかしそうなればXS MaxはXI Maxや11 Maxになるとして、
XR(テンアール)はどうなるのでしょうか?
やはりXIRか11Rでしょうか。
まだはっきりしない点が多いです。
だから色んな部分がはっきりするまで
一応ここでは新型(新作)iPhone(アイフォン)と
呼ぶことにします。

 

 

 

新型(新作)iPhone(アイフォン)2019のディスプレイ

 

 

 

ここ数年間AppleはiPhoneシリーズの
ディスプレイを供給するSamsungへの依存率を
下げるためJapan Displayと契約したり、
LG DisplayにOLEDディスプレイ生産施設を
作らせたり、OLEDパネルの研究施設を
台湾に作ったり、と様々な努力を重ねてきました。
おかげで完全にまでは行かなくともある程度
Samsung抜きでも安定的なOLEDディスプレイの
供給が可能になったみたいで、2019年の
新型iPhoneラインナップは全てOLEDパネルに
するという噂が流れています。
でも依然、OLEDパネルはLCDパネルよりも高値なわけで、
廉価版という位置付けになっているXRの
後継端末までも2019年中にOLEDパネルを装備できるように
なるのかというと、その可能性は否定的です。
だから一部では続けてLCDを使用するだろう、という
声も多いです。

 

 

 

新型アイフォンのラインアップ自体は2018年と
同じ3種になるだろう、と専門家の間で
一致している印象です。
問題は3Dタッチ。Ming Chi Kuo氏ほどではありませんが
悪くない的中率を見せるアナリストのBlayne Curtis氏によると、
2019年の新作iPhoneは全て3Dタッチ機能抜きで
発売されるみたいです。既にアップルは2018年度発売の
低価格版iPhone XRから3Dタッチ機能を排除してはいるのですが・・
アップルは3Dタッチ機能の導入を失敗だと
判断したのでしょうか?それがもし本当なら
遅かれ早かれ3Dタッチはアイフォンシリーズから
姿を消すでしょうね。

 

 

 

新型(新作)iPhone(アイフォン)2019のプロセッサー

 

 

 

新作iPhoneに新型のA13チップが内蔵されることは
ほぼ確定と言ってもいいくらいです。
TSMCがそのCPUを提供する見通しであり、
A13は7nm工程で製造され最新技術が適用されると
予想されています。

 

 

 

新型(新作)iPhone(アイフォン)2019のカメラ

 

 

 

台湾メディア、Economic Daily Newsは
新作アイフォンにトリプルレンズ背面カメラが
装備され、より優れた画像センス技術を
実現するはずだと報道しました。
しかしアップル専門家、Ming Chi Kuo氏は
そのような予想に否定的であり、それは
いくらトリプルカメラが装備され、向上した
センス技術を提供してもアップルが求める
拡張現実(AR)を実現するには不十分だからだといいます。
Kuo氏の発言によると、ARを実現させるためには
卓越したカメラよりも優れた5Gネットワーク、拡張現実メガネ、
そしてより正確なアップル地図データが重要だそうです。
しかしそれとは関係なしにアップルは低照度環境での
画像クオリティと3倍光学ズームを改善するために
トリプルレンズを採用する可能性があります。

 

 

 

前面カメラにも少しだけ変化が起きると思います。
新型iPhoneでも顔認証を担当するであろう、前面カメラは
顔認証センサーと合体、一つの穴になりその影響で
ノッチ部分が小さくなると予想されています。
それだけでなくノッチ部分が完全になくなるという
報道もあります。韓国のET Newsはアップルが
ディスプレイに穴を開け、そこにカメラを詰め込むだろう、
と予想しました。

 

 

 

新型(新作)iPhone(アイフォン)2019とApple Pencil(アップルペンシル)

 

 

 

韓国メディア、The Investorは2019年の新型アイフォンシリーズは
全てApple Pencil(アップルペンシル)に対応する見込みだと
報道しました。しかし先程のMing Chi Kuo氏の場合、
Apple Pencilサポートは可能性の一つ、とだけ紹介しています。

 

 

 

新型(新作)iPhone(アイフォン)2019の特徴

 

 

 

AppleとIntelが5Gネットワーク開発を共同で進めているという
最新情報がありますが、5G網が完全に定着するのは
2020年頃だと言われているため、2019年発売の新型アイフォンが
5Gに対応する可能性はそこまで高いようには見えません。
でも2020年のアイフォンでは多分、5Gを利用できるでしょう。
そしてAppleは現在完全にボタンとポートのない
キレイなiPhoneを作ろうとしているという噂があります。
もしこれが本当なら一番最初になくなるのは
間違いなくライトニングポートになるはずです。
しかしそれにはもうちょっと無線充電技術の発展が
必要かもしれません。いきなり新型iPhoneへの
採用には無理があると思います。
LG Displayと提携し、アイフォンをたたむことのできる
フォルダフォンにするという予想もあります。
でもこれも今現在の技術を考えると2020年になって
ようやく考えられそうなことです。
その他にはタッチ無しでジェスチャーコントロールできる
機能、カーブスクリーンなどが予想されています。

 

 

 

新型(新作)iPhone(アイフォン)2019の発売日(発売時期、発売予定)

 

 

 

新型iPhoneは今までのアイフォンがそうだったように、
2019年の9月に公開されるでしょう。

 

 

 

(この記事は最新情報が入り次第、内容が追加、更新されます。)

 

 

 

***

 

 

 

米ITメディア、Apple Insiderはアイフォン用モデムチップ、XMM7560の
量産が開始されたと報道しました。XMM7560はインテルが
14ナノ工程で作った初LTEモデムであり、次世代通信規格である
5Gに対応、最大1Gbps速度を提供します。
Intelチップの場合、全世界モバイルネットワークで使用される
CDMAを採択しているため、アップルやサムスンなどメーカーに
関係なく全て作動します。
インテルは2019年に新型モデムチップであるXMM 8060を
投入する計画であり、これはスマートフォンだけでなく
HP,Dell,Lenovoなどのパソコンにも搭載されるといいます。
重要なのはこのモデムが本当に次世代アイフォンに
内蔵されるかどうかですが、内部関係者の証言によると
少なくとも2019年にはアップルは現在契約している
Qualcommと完全に関係を切る予定らしいです。
なので・・・・新作iPhoneには全部Intelモデムが?
ふむふむ。どうでしょう?

 

 

 

***

 

 

 

新型アイフォンに搭載予定のA13チップもTSMC独占?

 

 

 

台湾のデジタルタイムズの報道によると、
2019年度に発売されるiPhoneにも今まで通り、
TSMCチップが装備されるといいます。
専門家の話によると、2019年アイフォンに搭載される
A13チップは前作であるA12と同じ統合Fan-out,InFO方式で、
7nm工程で生産されるといいます。
しかし現在Samsungもこの技術を開発しており、
2019年4月からA13チップの受注を目標に生産に
とりかかるそうです。

 

 

 

***

 

 

 

新型iPhoneから3Dタッチを排除!?新しいAirPodと
低価格版HomePodを発売

 

 

 

Apple関連情報を主に扱うメディア、MacRumorsが
2019年には全てのアイフォンモデルから3Dタッチ機能が
排除され、新しいAirPodsと廉価版のHomePodが
発売される見込みだと報道しました。
これを初めて主張したBarclaysはiPhone XIと
iPhone XI MaxなどOLED版 iPhoneがその対象だと
伝えました。でもこれもまだ確定したものではなく、
変更の余地がある、とも述べました。
尚、BarclaysはアップルがAirPods 2を2019年第4分岐に
リリースする予定だが、オプションである無線充電ケースと
AirPower充電マットはその前に発売する予定だとも伝えました。

 

 

 

***

 

 

 

2019年の新作アイフォン3種は全てOLEDスクリーン!?

 

 

 

複数の関係者の話では、アップルは2019年に新型アイフォンのリリースを
企画しており、3種全てにOLEDスクリーンパネルを装備することを
決めたといいます。アップルの内部情報に詳しいある関係者は、
「アップルは2019年アイフォンのモデル企画をほぼ終えており、
3種ともOLEDにすることを決めた。iPhone XSに採用したOLEDが
iPhone XRのLCDより画質、性能ともに著しく優れていると評価しており、
そのクオリティに大変満足している様子。」と伝えました。
また、他の関係者は「2019年のiPhone新型モデルは全部OLEDであり、
新モデルが3種より増えればLCDモデルが残る可能性があるが
もしそのままなら全部OLEDになるだろう。」と予想しました。
AppleがもしiPhone XI(アイフォンXI/仮称)シリーズ全てにOLEDを
採用することを決めたのなら、LCD市場への打撃は
避けられない見通しです。特にiPhone用LTPS LCDを
供給しているJDI(ジャパンディスプレイ)はそうでしょう。
LG DISPLAYもです。FLEXIBLE OLEDを供給できれば
話は別ですが。逆にOLEDパネルを供給している
SAMSUNG DISPLAYにとってはこの話が吉報に
間違いないはずです。

 

 

 

***

 

 

 

Appleが2019年iPhoneからUSB-C端子採用!?

 

 

 

DIGITIMESが最近入手した情報によると、Appleは2019年の
新作iPhoneからUSB-C端子を採用するといいます。
さらにその端子を導入するためデザインの変更も行っているそうです。
しかしDIGITIMESは具体的にUSB-CがiPhoneケーブルの両端に
採用されるのか、それとも充電器に入るのかについては
述べませんでした。

 

 

 

***

 

 

 

台湾のLargan Precisionがトリプルカメラのレンズモジュールを
開発中。新型iPhoneに搭載か?

 

 

 

Appleが2019年度アイフォンモデルになるであろう、
アイフォンXI(iPhone XI)にトリプルカメラモジュールを
搭載するという噂が流れている中、
台湾のLargan Precisionがトリプルカメラの
レンズモジュールを開発中だと発表し、注目を浴びています。
Largan Precisionのリン・ウンピンCEOは
メディアとのインタビューで「7Pトリプルカメラモジュールを
開発中であり、2019年に量産予定だ。」と明かしました。
また、「グローバルスマートフォン市場は飽和状態だが、
スマートフォン用レンズモジュールに対するグローバル需要は
減少しないはず。2019年にはより多くのスマートフォンに
トリプルカメラレンズモジュールが装着されるはずだ。」
と述べました。一部メディアはアップルの2019年度型アイフォンに
このトリプルカメラが採用されるのではないかと予想しています。
3D AR(増強現実)機能の強化のためです。また、トリプルカメラは
光学ズーム機能を改善し、より高精細な画質を提供します。
Largan PrecisionはiPhone X TrueDepthカメラ用レンズモジュールを
供給するアップルのパートナー社でもあるため、2019年度
アイフォンにトリプルカメラが搭載されるという噂は、
結構信頼性のある話と言えそうです。

 

 

 

***

 

 

 

アップルが初中国製半導体を購入検討中!?新型アイフォンに搭載予想。

 

 

 

アップルが中国の新設半導体業者とアイホンに
内蔵されるNANDフラッシュメモリチップの購入協議を
進めているといいます。中国の一部メディアによると、
現在アップルは「長江ストレージテクノロジー」から
NAND FLASHメモリを購入することについて協議している
そうです。セキュリティ面での心配もあるので
このNAND FLASHメモリを搭載したアイフォンは
中国内だけにリリースされるといいます。

 

 

 

***

 

 

 

もうお馴染みのMing Chi Kuo氏は新型(新作)アイフォンに
インテルのモデムチップが採用されると主張しています。
彼だけでなく米Wall Street Journalもアイフォンと
アイパッドからクアルコムチップがなくなるだろう、
と予想しました。これは間違いなくクアルコム(Qualcomm)が
2017年の初めにロイヤルティーをまともに払っていないと
アップルを訴えたからでしょう。その後両社の関係は悪化、
アップルはクアルコムへのライセンス費用の支給を中止、
クアルコムの売り上げは大幅に削られました。
それにより最近Apple Insiderなどのメディアが報道しているのが、
2019年には全てのアイフォンにintelモデムチップが
内蔵されるだろう、という話です。
これが本当ならアップルがクアルコムを積極的に
除外しようとしていると判断できます。

 

 

 

***

 

 

 

2019年の新型アイフォンにはトリプルカメラが装備される!?

 

 

 

米IT専門メディア、BGRによると、アップルが2019年下半期に
トリプル背面カメラを装備したアイフォンを発売する
可能性が高いそうです。アイフォンにトリプルカメラが
装備されるという噂が流れたのは今回が初めてではありません。
以前、同じITメディア、Cnetも業界関係者から情報を入手し、
「次世代アイフォンに1200万画素級のカメラモジュール3基が
適用され、最大5倍の光学ズーム機能が搭載される予定」と
報道したことがあります。

 

 

 

***

 

 

 

2019年新型iPhone(アイフォン)はA13チップ搭載でサンダー・ライトニングコア構成

 

 

 

有名ハッカーであるLonghorn(@never_released)が
Twitterを通して「Apple A13チップのコード名は
Cebuであり、サンダーとライトニングコアで構成される。」
と予想しました。その他詳細については述べませんでしたが、
以前、LonghornはA12チップのコード名、「Vortex(旋風)」
を当てたことがあるだけに、注目が集まっています。

 

 

 

***

 

 

 

新型iPhone 2019の外観はiPhone XSと全く一緒!?

 

 

 

野村證券のアナリスト、Ann Lee氏が2019年のアイフォン報告書を
発表、「2019年のアイフォンラインナップは2018年の
iPhone XS/XS Max/XRと同じく3モデルでリリースされる見込みであり、
外観の違いはなく、AR(増強現実)機能が強化されている。」と
主張しました。
また、アイフォンのデザインが変わるのは2020年のiPhone 12からと
予想されており、アイフォンが5Gに対応しながら同時に
ハードウェアの大幅なアップデートも見込まれる、と
伝えました。

 

 

 

***

 

 

 

2019年度型アイフォン新作はUSB-Cポートと
画面内ディスプレイタッチID指紋認証センサーを搭載!?

 

 

 

エテルトンリサーチの副社長兼主席アナリストが
Forbes誌に書いたコラムによると、2019年のアイフォンは
USB-Cポートと画面内タッチ指紋認証スキャナーを
搭載するそうです。
そしてこれとは別に、新型アイフォンのノッチ部が
より小さくなるという噂があります。
尚、背面にTrue Depthカメラが装備され、
現SL方式と違ってToF(Time of Flight)方式が採用されるそうです。
これは現技術よりも簡単に製造できて、よりコストも
安い画期的な技術といいます。
Appleは2018年のiPad Proからライトニングポートを外し
USB-Cポートを搭載したのですが、これが新型iPhoneにも
適用されるかどうかは今の所まだわからない状況です。
でももしUSB-Cポートに代われば、iPhoneユーザーは
アクセサリーをより探しやすいですし、充電器を変えるのも
容易なので歓迎することは間違いないと思います。
(既にアクセサリーを一杯持っていたり、
ライトニングポートが好きな一部ユーザーを除いて)

 

 

 

***

 

 

 

世界的経済誌、Wall Street Journal(WSJ)が今年の秋に発売されると
予想されているiPhone XI(アイフォンXI)について
意見を述べました。WSJは新型アイフォンも去年と同じXS/XS Max/XRの3種で
現れると信じており、最上位モデル(iPhone XI Max)にトリプルカメラが、
他の2種(iPhone XI, iPhone XR 2019)にデュアルカメラが
装備されると主張しました。
また、アップルがXRのLCDスクリーンパネルを
OLEDに変更しようとしている、とも伝えました。

 

 

 

***

 

 

 

2019年度型アイフォン11、WI-FI 6に対応!?

 

 

 

ノッチ部が小さくなることと、カメラモジュールが大きくなること以外、
新型iPhone11 2019に大きな外観上の変化はなさそうですが、
内部ではかなり大幅なアップグレードが起こると予想されています。
その1つがBarclays最新報告書で予想しているWi-Fi速度の向上であり、
報告書によると、2019年のアイフォン11シリーズは
IEEE 802.11ax技術をベースとした最新WI-FI 6標準に対応するといいます。
これは2014年にリリースされた現WI-FI 5(802.11ac)より
最大で4割、接続速度が速いそうです。
このWI-FI 6ネットワークは特に複数のユーザーが同時に
繋がっているとき、もっと安定的だといいます。

 

 

 

***






*スポンサードリンク*







最新記事

新型iPhone(2019)はこうなる!(徹底予想)

新型iPhone(2019)の発売日はいつ?予想,最新情報まとめ(随時更新)





*スポンサードリンク*







ガジェットニュース

Surface Studio 2対Surface Studio 1比較:アップグレードは確かだけど

Surface Studio 2対iMac(2017)比較:All-In-Oneデバイスのキングは?

Surface Studio 2対iMac Pro比較:50万円対決(あくまで基本価格・・)

Surface Studio 2レビュー:2つの罠、2年前のあれをまさか

次の新型iPhoneがこれで全部わかってしまう・・・

ソフトバンクへの乗り換えでキャッシュバックをもりもり!

Xperia XZ4:日本で最も期待されているアンドロイドスマホ

Zenfone 6:ゼンフォン6は再びMVNOを制覇するか?

Lenovo Z5 Pro GT:え、このスペックでこの価格?!ふざけてる!良い意味で。

Apple AirPower(エアーパワー)とは?一体何が起きた!?

Pixel 3 Lite:Googleの究極格安スマホ

新型iPad Mini 5:ミニはまだ生きてるよ!(多分)

Huawei Honor V20:期待のミドルレンジ型スマホ

新型iPad Pro(2019)はこんなんである。

Huawei Mate 20 Xレビュー:史上最「巨」!?

Huawei P30 Pro:日本で最も愛される格安スマホ?

Huawei Nova 4:スクリーンに穴が空いている!?

Huawei Mate 20 Proレビュー:2018年最高スマホ

Pixel 4:次のGoogleスマホはどんなん!?

Pixel 3対Pixel 3 XL対Galaxy S9対Galaxy S9 Plus比較:違いは?

Pixel 3対Pixel 3 XL対iPhone XS対iPhone XS Max比較:違いは?

Pixel 3/Pixel 3 XLレビュー:性能は最強やけど・・・

新型iPhone(2019)の発売日はいつ?予想,最新情報まとめ

Galaxy Note 10(X):ギャラクシーノート10周年の記念作は?

Surface Book 3の発売日,価格,スペック,最新情報

Surface Laptop 2レビュー:SEXY!

Surface Pro 6レビュー:地球上にこれ以上の

Surface Pro 6対Surface Pro 5(2017)比較:違いは何?

Surface Pro 6対Surface Laptop 2対Surface Book 2比較:違いは何?

iPhone XR対iPhone 8対iPhone 8 Plus比較:違いは?

iPhone XS対iPhone X比較:違いは何?

iPhone XS対Galaxy S9比較:違いは何?どっちがいい?

iPhone XS対iPhone XS Max対iPhone XR比較:違いは?どっちがいい?

Galaxy Note 9対iPhone XS Max比較:違いは何?どっちがいい?

Galaxy Note 9対Galaxy S9 Plus比較:違いは?どっちがいい?

Galaxy Note 9対Galaxy Note 8比較:違いは何?どっちがいい?

Galaxy Note 9レビュー:業界トップクラス

Apple Watch Series 4の全て!価格(値段),スペック(仕様),最新情報

iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRの全て!価格,スペック,最新情報

Surface Go VS iPad 9.7 2018比較

Surface Go VS Surface Pro比較

Surface Goレビュー:遠くにはいけないよ~

Surface Book 2レビュー:現最高のWindows機だけど・・

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Galaxy Note 9発表!発売日,価格,スペック,最新情報等

Galaxy S10の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Galaxy S9&S9 Plusの全て!発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

全体記事を見る





カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , パーマリンク